アイドル画像てんこもり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛川ゆず季プロレスデビュー「ゆずポン祭」で号泣

グラビアアイドルの愛川ゆず季(27)が、東京・新木場で開催されたプロレスデビュー戦となる「ゆずポン祭」で女子プロレス界のトップファイターの高橋奈苗と対戦。超満員の観客を熱狂させた。

テコンドー歴8年という愛川ゆず季は、半年間のプロレス特訓で身につけたという七色のゆずポンキックを披露。カカト落とし、ロー、ミドル、ハイ、回し蹴りなどの変幻自在のゆずポンキックで高橋からダウンを奪うシーンも。

試合は惜しくも敗れはしたものの、対戦相手の高橋の「おまえ、本当にデビュー戦かよ。こんなにやられるとはおもわなかった」という最上級の賛辞と、「これからしっかりプロレスを教えていく」という心強い応援に「プロレスラー・愛川ゆず季としても頑張っていきます」と、今後もリングに上がり続けるという意気込みをファンにアピールした。

愛川 ゆず季(あいかわ ゆずき、1983年5月16日 - )は愛媛県出身のプロレスラー、グラビアアイドル、女性タレント。スターダム所属。プラチナムプロダクション所属。

2003年、大きくパッチリとした瞳、バスト100cmの爆乳とクラシックバレエで鍛えたしなやかで柔軟な肉体を引っさげて水着グラビアデビュー。

デビュー後は、複数の男性誌で表紙や巻頭グラビアを飾る人気グラビアアイドルの1人となる。

現在はグラビアと並行し、テレビのバラエティ番組やWeb生放送のレギュラー番組で活躍中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。